カラオケは日本が世界に誇る文化です。
カラオケといえば多くの方がカラオケボックスを思い出すことでしょう。
カラオケボックスは個室でグループの仲間と、または自分ひとりで歌を歌ったり
練習したりを楽しめる場所です。でもカラオケパブは違います。

広い空間で大勢のお客さんを前にして歌うことができるお店です。
カラオケパブはカラオケボックスと違い店内全体がカラオケルームのようなもので、店の中央や
前にステージがありそこで歌を歌うことができるというものです。

狭いボックスとは違いのびのびとした空間で歌うことができ、不特定多数の知らない方の
前で歌うことができるのはちょっとしたライブのような感覚で楽しいものです。
お店によっては生バンドを付けてくれるところがあり、マスターのギターやママのサックスに
合わせて歌を歌うことができゴージャスな気分になれます。

カラオケパブには色々な年代の方がお客さんとして集まりますので、今まで自分が
知らなかった聞いたことのない魅力的な歌に巡り合うこともできます。
歌のうまいお客さんが歌う素敵な曲を聴いて「この曲は誰が歌った曲ですか?」などと
話しかけて盛り上がれるのもカラオケパブの嬉しいメリットです。

こうして色々な人の歌を聴くことで自分のレパートリーにしたい曲も増えていくので
ますますカラオケが好きになるはずです。
さらにカラオケパブによってはショーパブのように面白いショーを行ってくれるところもあり
楽しい時間を過ごせます。
基本的にお酒と歌がメインなので、カラオケボックスのようにひっきりなしに
歌を入れる必要がなくゆったりと楽しめます。
カラオケパブの気になるところが女の子がつくのかどうかということです。
これは店によってかなり違い、女の子がとなりについてくれるカラオケパブもありますし、
全く付かない場合も有り、カウンター越しに接客してくれる店もあります。

いずれにせよ、カラオケパブでは女の子に触ることはできません。
おさわり目的の場合にはセクシーパブという別の形態のお店に行かなくてはいけません。
基本的にカラオケパブは歌とお酒を楽しむ健全な場所なのです。
とはいえカラオケパブで働く女性は歌が上手いことが多いので一緒にデュエットを楽しむのもおすすめです。
歌手を目指している女性など、本物の歌唱力を間近で聞くことができるので一緒に歌うと
まるで自分まで歌がうまくなったような気分になり特別なひと時を過ごすことができるのです。

ところでみなさんは朝キャバというのをご存知あるでしょうか?
朝からキャバクラと思われる方もなかにはおられると思いますが昼キャバというものがあるように朝キャバと呼ばれるものも存在しています。
どちらも同じようなタイプのものなのですが、その中からあなたのお気に入りの店舗を探して見つけて頂き、ついでにお気に入りの女の子を見つけて頂ければと思います。
朝キャバで働く女の子はキャバクラ求人や派遣のサイトで働き口を見つけ、大学やお昼の仕事の前に働くというケースが多いようです。
朝から若い女の子と話すと1日がエネルギッシュに過ごせると思いますよ。
思い切って一度、朝キャバに通ってみてください。